このページの先頭です

周辺観光ガイド

三宮ターミナルホテル周辺には観光スポットがたくさんあり、
観光の拠点にもご利用頂けます。

周辺観光ガイド

布引ハープ園

三ノ宮よりご利用で新神戸ロープウェイ前下車。
神戸夢風船(新神戸ロープウェイ)利用、約10分。

北野町からロープウェー「神戸夢風船」に乗車。神戸の風景を楽しんでいるうちに、ハーブ園に到着します。山の斜面に広がる緑豊かなハーブ畑には、150種類ものハーブが育てられています。当ホテル従業員もお気に入りの売店には、ハーブに関するグッズが多数あります。

  • 公式HPはこちら

布引ハープ園

うろこの家

外国人向けの高級借家として旧外国人居留地に建てられ、明治後期に現在地へ移築された、神戸で最初に公開された異人館です。外壁を覆う天然石のスレートが魚のうろこに似ているところから「うろこの家」の愛称で呼ばれ数ある異人館の中でも最も人気のある有名異人館です。

※三宮ターミナルホテルに宿泊されたお客様に限り、異人館うろこグループ特選入館券を特別販売させて頂きます。

  • 公式HPはこちら
  • 特別入館券はこちら

うろこの家

風見鶏の館

明治42年に建設された、北野・山本地区に現存する異人館のなかで唯一のれんが造りの建物です。かつて神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が自邸として建設しました。尖塔に立つ風見鶏は、北野町の、そして神戸の象徴として親しまれています。国指定重要文化財の異人館です。

  • 公式HPはこちら

風見鶏の館

萌黄の館(もえぎのやかた)

国指定重要文化財の異人館です。以前は「白い異人館」と呼ばれていましたが、平成元年に行われた大修理の際、明治36年の建設当初の萌黄色の姿に復元されました。当時、在神アメリカ総領事だったハンター・シャープ氏の邸宅として建設されたものです。

萌黄の館(もえぎのやかた)

生田神社

JR三ノ宮駅、阪急・阪神三宮駅から徒歩5分。

神功皇后の創建によると伝えられる神社。社の山側に面影を残す「生田の森」は源平合戦の戦いの舞台として知られ、平家ゆかりの旧跡などを境内に見ることができます。

  • 公式HPはこちら

生田神社

南京町

三宮からJRもしくは阪神電車で3分。元町駅下車、徒歩3分。
シティ・ループバスも止まります。

神戸の代表的な顔と言っても過言でない、南京町。そのわずか東西約200m、南北110m余りのメインストリートを中心に、いつもパワフルな活気と暖かい人々の笑顔が息づいている町。あの震災を経て新たな一歩を踏み出した今、その横顔には、 みんなが一丸となって更なる飛躍を目指す、 チャイニーズ・パワーがみなぎっています。

  • 公式HPはこちら

南京町

旧外国人居留地

三宮と元町の繁華街にはさまれた場所です。神戸の港が開港された時、この地域に外国人が移り住むようになり、それにあわせて開発された場所です。ロマンチックな街並みです。震災でかなりのダメージを受けましたが、神戸大丸をはじめ、素晴らしい街並みを取り戻しました。毎年、神戸まつりが開催されます。

  • 公式HPはこちら

旧外国人居留地

メリケンパーク

元町駅から徒歩10分。
シティ・ループバスも止まります。

ポートタワーや海洋博物館があります。週末にはファミリーやカップルで賑わう、「これぞ神戸。」そんな観光ポイント。 対岸のハーバーランドと遊歩道でつながっています。

メリケンパーク

ハーバーランド

JR神戸駅で下車、徒歩5分。

ショッピングアーケード、レストラン、映画館、遊園地などのアミューズメント施設が充実している、神戸では比較的新しい場所です。写真はメリケンパーク側から撮影していますが、本当は夜がおすすめ。 素晴らしい眺めです。

  • 公式HPはこちら

ハーバーランド

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国は、総面積約4ha、空調温室面積は約16,000㎡の広大な空間に、スイレン、ベゴニアなどの園芸植物と、鳥類、魚類などの生物とのふれあいを目的としたテーマパークです。

※ホテルフロントにて前売りチケットを販売しております。

  • 公式HPはこちら

神戸どうぶつ王国

須磨海浜水族園

「須磨海浜水族園」は、その名の通り、青い海を背景に建てられた三角屋根が目印のワンダーランドです。波の大水槽がある本館を中心に8つの展示施設があります。ラッコのえさやりを見ることができたり、人気のイルカライブショーも楽しめます。海や川、湖に感じる不思議と懐かしい感覚を、魚たちと共に見つめ直してみませんか?

※ホテルフロントにて前売りチケットを販売しております。

  • 公式HPはこちら

須磨海浜水族園

宿泊予約

チェックイン日
チェックアウト日
客室
宿泊人数
客室の種類