このページの先頭です
このページの先頭です

利用規約

ホテルの公共性と安全性を確保するために、当ホテル宿泊約款第10条に基づき利用規則を履行し、かつ遵守していただきます。
この規則の禁止事項を遵守していただけない方は、ご利用をお断りする場合があります。

1. 遵守していただく禁止事項

  1. (1)客室を当ホテルが許可する場合を除いて、宿泊以外の目的に使用すること。
  2. (2)廊下及び客室内で暖房用、炊事用などの火気を使用すること。
  3. (3)喫煙室、または喫煙を許可した場所以外での喫煙。
  4. (4)泥酔、客室内での宴会など喧騒な行為、宿泊又は利用する他のお客様の迷惑になる諸行為をすること。
  5. (5)館内に以下のようなものを持ち込むこと。
    1. ①犬(盲導犬等の介助犬を除く)、猫、鳥類、虫類及び家畜類等の動物
    2. ②悪臭を発するもの
    3. ③著しく多量な物品
    4. ④火薬や揮発油等、爆発又は引火し易いもの
    5. ⑤適法に所持を許可されていない銃器類、刀剣類、覚醒剤の類
  6. (6)とばく及び風紀を乱すような行為をすること。
  7. (7)客室やロビーを事務所代わりに使用すること。
  8. (8)館内及び客室内の諸設備、諸物品をその目的以外の用途に充てたり、持ち出したりすること。
  9. (9)ホテルの建築物や諸設備に異物を取り付けるなど、現状を変更するような加工をすること。
  10. (10)他のご利用のお客様に、広告物等を配布すること。
  11. (11)長時間許可無くロビーや廊下などに所持品を放置すること。
  12. (12)ホテル外から飲食物の出前を取ること。

2. お願いする事項

  1. (1)到着時に全泊分のお支払いをお願いしております。
  2. (2)予定宿泊日数を延長される場合は、申込時点での延長日数分の宿泊代金と、他の利用代金もあわせてご精算いただきます。
  3. (3)外出の際はルームキーをお客様ご自身でお持ちいただけます。
    午前0時までに帰館の場合はフロントでお預かりすることができますが、午前0時以降にお戻りの場合はお客様自身でお持ち下さい。
  4. (4)午前0時~午前6時までの間、客室での非常時、異常時以外の私事にわたる客室に出向いてのご用命は応じかねます。チェックイン直後、または午前0時までのできるだけ早い時間帯にお申し出下さい。
  5. (5)エクスプレスチェックアウトにキードロップを設置しております。
    館内またはその他のサービス利用による追加の精算がないことを事前に確認の上ご利用ください。なお領収証の必要なお客様はあらかじめフロントスタッフにお申し付けください。
  6. (6)チェックアウト時刻までに連絡が無い場合の延長は、お客様に確認が取れない状態であればやむをえずお荷物の移動をさせて頂く場合がございます。
  7. (7)フロントでのお預かり物やお忘れ物の保管は、特に指定のない限り、その処置については法令に基づくものとします。
  8. (8)現金その他貴重品の保管はフロント係にお申し出ください。お預かり物以外の物品の紛失につきましては、当ホテルは一切責任を負いかねます。
  9. (9)パジャマ、スリッパ等のままで客室からお出になることはご遠慮ください。
  10. (10)館内外の諸設備・備品の汚損、破損、紛失については実費を申し受けます。

宿泊予約

チェックイン日
チェックアウト日
客室
宿泊人数
客室の種類